スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『漂流教室』映像化の回想

 『暗黒学校』と言う文庫を読んで思い出した作品です。原作は読んだことありません。
この記事書くまで、楳図かずおのうめの字ずっと『梅』だと思っていました。

 1987年『漂流教室楳図かずおの同名SFコミックを映像化。

次元断層によって、神戸にあるコーベ・インターナショナル・スクールという学校が校舎ごと遙か未来へ飛ばされた。校舎に居た199人の生徒たちは、そこで、荒涼たる砂漠と、奇怪な生物を目の当たりにする。やがて生徒たちは、自分たちの生き残りをかけて行動していく


以下 ネタバレありまくりです。↓







 オープニングのシャワーを浴びるシーンが印象的だったな、と後になって気づかされるんですよね。これって、クレジットは脚本家一人になってるけど、大林監督が脚本ほとんど書き直したとか、そんなのってあり? ビデオは廃版で現在でもソフト化されてないとか、そんなにひどかったかなぁ~インターナショナルスクールの設定で、主人公は小学生位だし、観客もそれ位を対象にしてるかんじで、内容はほとんど覚えてませんが、印象的なシーンがチラホラありました。
ヒロインが日本の女の子って感じで、現代の読モを狙う小学生と違って色気の欠片もありません。なのに、言動がやけに大人びてるんです、この少女。一日コップ一杯の水しか支給されないのに、彼女はこれでパンティ洗っちゃうんですよ。トイレで何やってるか気づいちゃった主人公に、「驚いた? でも、女の子ってみんなこうなのよ」って。主人公も、いや、それだけ貴重な水ならまず飲めよ! と私のように突っ込まず、わざと自分に砂をかけて鼻歌うたいシャワーを浴びてるようにふざけます。大人だな、この子達。見た目とのギャップが激し過ぎる。
自分をレディとして扱っていた西欧人の少年が怪物と戦って亡くなった時、少年がしていたサッカーに例えて「最後のビックゲームだったわねマーク」静かに口づけするとこなんか、もう主人公に心変わりしていた女の冷酷さなのか慈悲深いのか? なんとも不思議なヒロインでしたね。ラストは初めて雨が降って、大喜びした後、横に居る主人公に「私あなたの赤ちゃんを産むわ。できるだけ早く」って言う。超前向きに現実を受け入れるとこなんか、底知れぬ女の力強さを見た! って感じでしたね。当時この子役達、誰? テーマ曲歌っている今井美樹しか知らない、って感じでしたが、主人公役の少年、林泰文だったんですね。南果歩や尾美としのりも出ていたんだ~

で、今10分動画を観てみたら、訳わからないミュージカルシーンが挿入されておりました。
内容の記憶を失っていたのは、このせいかも……ヒロインの少女も面長で、主人公も思っていたほど可愛く見えない、覚えてると思っていたシーン、セリフも曖昧だった。私の中では、もっとイイように記憶が改ざんされているようで……でも、もう一つ印象的なシーンがあるの思い出しました。金髪の少女が、禁じられているシャワーを浴びてしまうところ。もう、自棄になってたのかな? もう、最後って覚悟で禁を犯したのかな? あのあと少女どうなったんだったけ?




 テレビドラマ漂流教室」2002年1月放送。全11話。

神奈川県横浜市の神奈川県立本倉高等学校(架空の高等学校)では、始業式の前日の1月7日、補習授業が行われていた。しかしその時、突然大地震が発生し、高校の校舎が敷地ごと荒廃した未来へタイムスリップしてしまった……。校舎と共にタイムスリップした30人の運命や如何に?
主演:常盤貴子、窪塚洋介、山下智久、山田孝之、妻夫木聡、大杉漣


 
 まだ山Pがエロさのエの字も感じさせずクールな少年役で、窪塚洋介が狂気の片鱗も見せてない頃だったような気がします。ヒロインは、当時から色気もある綺麗なお姉さん、常盤貴子。この作品では色気封印いや、出来過ぎたヒロインでしたよね。たまたま学校に配達に来てて巻き込まれた花屋さんなのに、イイひと過ぎ。もともと居た教師達がオカシクなって、教師の使命ってなにそれ? 食べれないのなら要らない! って放り投げていったのに、窪塚洋介演じる教師もまだ若くてたよりないし、彼女が生徒達の教師であり親代わりみたいになっちゃうんですよね。

 『暗黒学校』のヒロインなんか制服着た悪女過ぎ。

                   続く


↓ よろしければポチッと押してやって下さいまし。
にほんブログ村 小説ブログ 脚本・シナリオへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

tag : 白いページ 漂流教室 楳図かずお 映画 ドラマ 回想

コメント

Secret

プロフィール

唯

Author:唯
 読書感想が主です。探偵が登場する本格ミステリー好き。
と言っても、難しいことは解らないのでトリックにはさほど関心無く、登場人物のやりとりを見るのが好きなだけです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
↓よろしければポチッと押してやって下さいまし。 にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。