スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『幽霊なんて怖くないBISビブリオバトル部』山本弘:読書感想


yjimage (8)yjimage (5)

            

内容『東京創元社』
 ビブリオバトルとは、本を通して人をつなぎ、人と知識をつなぐ知的ゲーム。夏休みを迎えた空たちビブリオバトル部員は、「怖い話」と「戦争」のふたつのテーマバトルに挑む。




 ↓以下、ネタバレあり。





    yjimage (3)yjimage (2)

     ビブリオバトルなるもの初めて知りました。
    今は、吹奏楽部も書道部も動きまで要求されるのがあるように、読書にもバトルがあるのか、そりゃ大変だなと思いました。それも四分以上五分以内とかじゃなくて、五分まるまる使い切らなくてはいけないなんて、厳しい。演出上、最も伝えたいことを最後に、って考えていても、言い終わらない中にタイムオーバーになる危険あるわけでしょ。ペース配分考えていっくら練習しても、本番には魔物が棲んでいるものだし。


     その後の質疑応答も怖い。当然、作者の他の本も読んでることを確認したがる聴講者は多い。私は別にその一冊しか知らなくても構わないと思うけど、作者に対しても造詣深くないと軽く見られるからか。科学的知識も知らないと、質問に答えれないものね。突っ込みってどの辺までが粋でどこからが野暮なんでしょ? だから私。SF、ファンタジーって突っ込みづらいのよね。ミステリーも所詮フィクションなんだから、と言われれば突っ込みどころはないんだけどね。

    yjimage (4)images (14)

     幽霊なんかいないと言う前提で、だから居ないってことが怖いだろ?(死者を悼む人々にとって)、って説明、納得出来ませんでした。私やはり怖いですから!



     怖い話って、もちろん戦争、殺し合いは怖いです。でも、それとは別に、平和な国・日本で、餓死寸前で生活保護を申請しにいったシングルマザーに、「あそこなら、ちょうどイイ木があるよ」と言った、お役人が居る話が怖くて、印象に残りました。


     ジョン・ウィンダム『強いものだけが生き残れる』って、救助隊が駆け付けた時に、中から子守唄が聴こえてきた、ってまで言ったことで、ネタバレしてません? 私これちっともSFとして受け取れなかったんですけど、リアルなサバイバル記のようで。唯一の女が、お腹の中の子まで食べたのかと思っちゃいました。



     ノンフィクションしか読まない埋火武人がアパルトヘイトの本読んだ後で『国を救った数学少女』を知ったら、ふざけんな! って激怒するんでしょうね。


     伝統ある酒蔵を継ぐのが、その家の息子でなくてはならない、って考え、私には解りません。
    やる気のない子孫より、やる気ある他人の方がイイじゃないって、思ってる方なので。
    実力あれば外国から来た人でもイイ訳で。『マッサン』も次男で、母から酒蔵継ぐように言われてたけど、イギリスのお酒の方にひかれてそのまま突き進んでいたし。親って、最低限子供が生きてればイイんじゃないんですか?

     これが、子供の好きにさせたせいで、長男を死なせてしまった、と両親が後悔しての次男継承のことなら、もっと根は深く、武人抜け出せ難いですね。


    にほんブログ村 小説ブログ 脚本・シナリオへ

    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ

    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 読書感想文
    ジャンル : 小説・文学

    tag : 幽霊なんて怖くない ビブリオバトル 山本弘 強いものだけが生き残れる 戦争 酒蔵 合宿 伏木空 BIS

    コメント

    Secret

    プロフィール

    唯

    Author:唯
     読書感想が主です。探偵が登場する本格ミステリー好き。
    と言っても、難しいことは解らないのでトリックにはさほど関心無く、登場人物のやりとりを見るのが好きなだけです。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    フリーエリア
    ↓よろしければポチッと押してやって下さいまし。 にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。