スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『満願』米澤穂信:読書感想


yjimage_20150811214301bea.jpg

                 『 新潮社』
 人を殺め、静かに刑期を終えた妻の本当の動機とは――。 驚愕の結末で唸らせる表題作はじめ、交番勤務の警官や 在外ビジネスマン、フリーライターなど、切実に生きる 人々が遭遇する6つの奇妙な事件。入念に磨き上げられた 流麗な文章と精緻なロジック。「日常の謎」の名手が描く、 王道的ミステリの新たな傑作誕生!





 ↓ 以下、ネタバレあり





    yjimage (3)yjimage (6)yjimage_20150813202229678.jpg




    1.夜警


     自分達の職場に相応しくないと判断したから、職場のいじめは起こるのか? ただ早く辞めて欲しかっただけだったのに、相手は人間であることまでも辞めてしまった。言葉では言い表せないから解かり易い集団行動をとってしまう、それでも理のある言葉で説く努力を惜しんではいけないだろう。


     辞めた後なのに、自分のいじめが原因らしく自殺した部下。また左遷されるのを恐れ、今度の新人の危うさに気づきながら注意出来なかった。新人をちゃんと教育してたら、この事件は起こらなかったのか? そうは思えないような気がする。



     命がけで助けても、「何も殺さなくても良かったじゃない。この、人殺し!」、助けた相手に詰られるなんて、報われないね。やってられないよ。それなら、助け呼ばないで大人しく殺されてれば? って言い返したくなるよ。


     そう殉職した警官の方に同情してたら、これがまた、とんでもない奴だった。警官に相応しくないだけじゃなく、人間としても。そんな理由で撃たれちゃ敵わない。


     そんなに拳銃撃つの好きなら、猟友会とか入って危険動物駆除してたら。外人部隊に入るとか。3Dプリンターで製造されるようになるかもって危惧されていけど、ど~なったんだろう?

    yjimage (7)yjimage (6)yjimage (5)


    2.死人宿


    p63
     助けを求める声に気づいていなかったのだ。
     佐和子は仕事を辞めた。友人達との付き合いも断ち、アパートを引き払った。私を含め、誰も彼女を助けなかった。佐和子は自分を助けなかった者たちの前から姿を消した。




     今度は助ける、って元カレは言うけど、仕事のスケジュール詰まって明日は帰らなきゃならない人間にその余裕あるの? この日だって、父親重病にしてやっととった休暇だったのに。


     脱衣籠で観付けた遺書の手紙から、最後の一枚があると気づき、書いた宿泊客に辿り着く証券マンって、凄い。



     佐和子の言うように、どうにも出来なかったと思う。本多孝好『ストレイヤーズクロニクルAct3』で聡が昴に言って居たように、寿命と諦めるしかないかも。本気で死にたい人は、家族でも恋人でも止められない。


    yjimage (10)yjimage (8)yjimage (3)


    3.柘榴


    p101
     ゼミでは彼を巡って暗躍が繰り返された。噂話と陰口が敵を蹴落とす手段で、誰もが抜け駆けと誘惑を狙っている。敗者は貶められ、神経を病んで大学を去った子さえいた。研究室の雰囲気はぎすぎすして、関係のない男たちには気の毒なぐらいだった。
     私には自信があった。他の女と男を争うことは初めてではないし、それに負けたことは一度もなかったからだ。まず、私は明らかに競争者たちより美しかった。加えて、注意深く罠を避け、逆にこちらから仕掛ける知恵もあった。大学で同性に嫌われることは、高校や中学でそうなるよりも遥かに傷が浅い。私以外の選択肢を全て潰すことで、在学中に成海と婚約した。




     自他共に認める超美人が、そ、そこまでして手に入れた男性があれか。恋と結婚は別に考えた方が良かったんじゃない。
     それでも二人目が産まれるまで夢中だったし、産まれてからは二人の子供に夢中だったし、まぁ~彼と一緒になれて愛情を捧げる生活を送れたからイイか。


     娘二人に裏切られたと知った時には、絶望するんじゃないかと心配したけど、割と冷静に受け止めた、さおり凄いです。娘達もそうさせた夫も恨むことなく。器だけじゃなく中身も美しい女性だよね。



     娘達二人これからどうするんだろう? 甲斐性の無い父親と生活やってゆけるの? 美しい娘達が、父親養ってゆくの?
     月子、可哀相。一生消えない傷、お姉ちゃんに付けられちゃって。彼女だけでも、父の毒牙から逃げ出せないものか。 

    yjimage (16)yjimage (18)yjimage (17)


    4.万灯


     人殺しをしてまでも叶えたいほど夢中になれるものがあって幸福だと思う。十五年の間に成功体験もあるし。


     最後彼は助けを求めるのだろうか?


     インフラ供給にも賄賂が必要ですか。日本に産まれて良かったなぁ~とつくづく感じました。今、猛暑の中、電気切れちゃったら困るよなぁ~


     たった一人のマタボールの反対によって、交渉が断たれる。他のマタボール達も狡いなぁ~自分達で処理すればイイのに。

    p171
    「ここより北に眠る天然ガスは、全て明日のバングラデシュのもの。今日フランスに譲って、分け前を受け取るなど論外だ。他国には一立方フイートとて渡さん」




     目先のわずかな利益より、将来の莫大な利益になる方を考えての拒否。う~ん、そ、そうだよね。住んでる人達にとっては当たり前の生活だから、今不便を感じているようでもないようだし。


     
     そりゃフロントに電話するよね。死んだら何にもならないもん。


     バングラディッシュのマタボール達もコレラに罹って全滅なんじゃないですか? そしたら例え彼が無実で復帰出来たとしても、森下と共にした約束はパアになるんじゃないの?


     標的以外のマタボール達が自分の身の安全を図る為、身に付けたライトの光。何とも印象的な映像だよね。



    yjimage (13)yjimage (14)yjimage (4)

    5.関守

     都市伝説の取材。四年間で四人の人間が同じ崖の下に転落して死亡した事件を追うライター。行き付いた地蔵が祀られているドライブインで聞き込みを始める。


     ホ、ホラー? てっきり娘と孫は存在しないか、このちっちゃいおばあちゃん自体が存在しないモノかと思っちゃいました。


     孫を守るために四人の人間に手をかけたんだ。サエノカミサンをお護りしながら。そして、これからも……きっかけの一人目は自業自得だけど、二組目の女性からは巻き添えくらって気の毒。



    6.満願


     わ、解からないなぁ~この表題作


     妙子にとっての満願は何だったのか? 
    夫の死? 別離? 自由? 実家のお宝維持?



     司法試験を目指す学生を、落ち込んだ時絶妙なタイミングで支えることが出来たのなら、その力で夫にヤル気起こせなかったの?


     戦前のような、奥床しく良く出来た女性、妙子の人物像。
     バツイチって言葉はまだ無かったけれど、昭和五十年代って、離婚ってそう珍しいものじゃなかったよ。しかも妙子は子供居なくてまだ三十。子供を一人で育てる女性の職場だって結構あったしね。さっさと離婚してやり為せない理由は何だったんだろう? そこが最大の謎。


     学生誑かして、夫殺させるなら解かるけど。


     かつての学生が言うように、金貸し殺す前に、弁護士になった彼を頼れば良かったのに。離婚、借金、自分の身の振り方を相談しに行けば良かったのに。夫に払う家賃を、下宿人に臍繰り貸してあげる奥さんなんて、そうそう居ないよ。そこまでお世話になった人に頼られたら、成功した下宿人断れないよ。


     家宝の為にそこまでする? それなら家宝持って逃げた方がイイじゃん。何かすっごい賢いのに人としてイイ素材持ってるのに、ど、どうしてそ~なる? って呆れる残念な女性? 


     『死人宿』『柘榴』『関守』の女性達が超越してるほど潔い分、表題作のヒロイン妙子がなんだかなぁ~ 


    ↓ よろしければポチッと押してやって下さいまし。

    にほんブログ村 小説ブログ 脚本・シナリオへ

    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ

    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 読書感想文
    ジャンル : 小説・文学

    tag : 死人宿 関守 柘榴 万灯 満願 夜警 米澤穂信 このミス

    トラックバック


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    -

    管理人の承認後に表示されます

    コメント

    Secret

    No title

    いずれも暗示的な短い漢字のタイトル。
    良く練られて無駄のない文章。
    どれも素晴らしかったです。
    トラックバックさせていただきました。
    トラックバックお待ちしていますね。
    プロフィール

    唯

    Author:唯
     読書感想が主です。探偵が登場する本格ミステリー好き。
    と言っても、難しいことは解らないのでトリックにはさほど関心無く、登場人物のやりとりを見るのが好きなだけです。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    フリーエリア
    ↓よろしければポチッと押してやって下さいまし。 にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。