スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ストレイヤーズ・クロニクルACT-1』本多孝好:読書感想


Amazon様から画像もお借りしてます。

ダウンロード (3)
                   

 内容(「BOOK」データベースより)
 驚異的なスピードで動く、遠距離の音も聞き分けられる、見たものすべてを記憶する―。常人とはかけ離れた能力を持つ、沙耶、隆二、良介。彼らは同じ施設で育った仲間で、特別な絆で結ばれていた。理由あって、大きな野心を抱く政治家・渡瀬浩一郎のために裏の仕事をしている。ある日、渡瀬から家出中の大物政治家の娘を追え、と命令される。目的は彼女が持ち出した秘密ファイル。謎の殺人集団「アゲハ」も絡み、彼らの運命は大きく動き出す。



 

 ――あぁ、なんか若い人向けのアクションもので三冊もあるのか……一度は手に取って本棚に戻したこともありました。それでもやっぱり読み始めてしまいました。

 それがなんと、サクッと読めましたね。達や壮の特殊能力抜きにしても、少女の逃走劇? 面白かったです。


↓ 以下、ネタバレあり





     達、アゲハ両方に追われた少女には、ちいっとも同情する気にはなれませんでした。自分が巻き込んでしまった二人の大人も命の危険に晒されても、平気だもんね。父親の血筋なのでしょうか? 環境のせい? 他人を利用することを何とも思わない、生まれつき他人を使う立場の人間なんでしょうね。父親の跡継ぐ素質あるってことでしょうか。


     大物政治家の父親を失脚させるだけの秘密ファイルを持ち出しての家出なんて、相当強か。自分が産まれたから母は後妻に入れたんだって、別にイイじゃない。父親に、生まれたことさえ知らされてない異母兄弟に比べりゃ、恵まれてるじゃないねぇ。後足で砂をかけるように親を捨て家を捨てた目的が、愛する男性の為だって言うんだから笑える。悪い男に利用されただけだから、まだ中学生だから可哀想、だなんて思えない。


     逃走劇が終わった後も悠里に付き合うようなスカウトマン、いったい少女の何にそんなに惹きつけられたのか? 少女の逃走劇を、面白いですね、と命がけで付き合ったロリコン編集長の方はまだ分かるような気がした。若い時死にぞこなった人間がやっと死に場所を得たような……人間損得ばかりで動かないってことだよね。だから、面白い。


     絶対的な信頼関係で繋がっている達も、そんなに憐れだとは思えなかったんだよね~


     自分以外の他人の命を守りたい、と願える者が、バケモノだとか虚ろな目をしているとは、私には思えない。 





         https://youtu.be/PzobF1rX7wQ

     映画のキャストを知ってから読んでもなお。
     渡瀬浩一郎、名前が似てるせいか。読んでいる間ずっと『クロコーチ』『天使と悪魔』の時の渡部篤郎の顔浮かんでしまいました。――そうか!『探偵はBARにいる2』での政治家役のせいか。
     まぁ~主人公のイメージも表紙と相当違いますけどね……学もね。


     ↓※それぞれの特殊能力はACT-2で明らかにされます。


     特殊能力ですか。自分にとって必要無い情報はスルーか削除出来るのなら、良介の記憶力が欲しいですね。殺すまでいかないで、意のままに他人を操れる、静の眩惑力もあったら便利ですよね。の超視力って戦闘には向いてるけど、実生活でどんな時に役に立つんだろう?
    そのままの能力引き受けるんなら、隆二や壮の超高速でしょうかね。持続力あるのかな? だったら乗り物乗らなくても瞬時に遠くに行けるんだけど。そうでなかったら、の能力と同じで戦闘以外スポーツぐらいしか役立たないか。沙耶、碧、モモの能力はまったくいらない。もちろん、学のウィルスも。後、折れない肉体と四本の手か。傘さしてバッグからお財布出す時、手もう一本あったら便利だなぁ~って思っちゃうけどね。特に戦いたいわけじゃないから、欲しくないかも。

     アゲハにしても、兄妹のように育った仲間に対する絶対的な信頼関係があり、仲間に対しては甘い。私には彼等も殺戮集団には見えなかった。
     私が欲しい能力は、絶対的な信頼関係。それって無敵じゃね?




    ↓ よろしければポチッと押してやって下さいまし。

    にほんブログ村 小説ブログ 脚本・シナリオへ

    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ

    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 読書感想文
    ジャンル : 小説・文学

    tag : ストレイヤーズ・クロニクルACT-1 本多孝好 特殊能力 アゲハ 渡瀬浩一郎 人体実験

    コメント

    Secret

    プロフィール

    唯

    Author:唯
     読書感想が主です。探偵が登場する本格ミステリー好き。
    と言っても、難しいことは解らないのでトリックにはさほど関心無く、登場人物のやりとりを見るのが好きなだけです。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    フリーエリア
    ↓よろしければポチッと押してやって下さいまし。 にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。