スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『奇妙な遺産』大村友貴美:読書感想


 Amazon様から画像もお借りしてます。
ダウンロード (1) 

            内容紹介
 コスプレ准教授の、華麗なるウンチク推理

 東京・国友塾大学で教鞭を執る村主周一郎准教授は、人並みはずれた西洋史オタク。
講義内容に合わせ、往時の華やかな衣装で熱弁をふるう。
 ある日、大学構内にある小劇場で、OBの演出家・長谷川の死体が発見され……。





 西洋史講義の時代にそった衣装で教壇に立つアラフォー准教授
画として面白そう。ぶりぶりフリルに提灯ブルマ―に白タイツ姿も、舞台俳優さんなら着るのも抵抗ないか。アラフォーでコスプレが画面を通してイタク観えない俳優さんって?



 ↓ 以下、ネタバレあり。




    1.ブラッディウーマン


     これがコスプレヲタク村主に一番相応しいミステリーで面白いと思いました。舞台にまつわるゲン担ぎと怪談話、それを物理的方法で解決しようとした演出家。気づかなかったなぁ~あの数字。




    2.聖なる殺人の書


     こう言うお話って、私、犯人に同情してしまいます。そして、どうか捕まらないように、って願ってしまいます。探偵役には、見逃してあげてよぉ~と言いたくなります。大人の都合で、子供の時から我慢を強いられるなんて気の毒。シンデレラの妹にならないように、気をつけてきたのね。それが余計な憎しみを産んでしまった。


     行方不明の時点で、村主が被害者から託されたカード警察に見せても、家宅捜索とか出来たのかな? あれいっそのこと遺体をそのまま別荘に埋めた方が安全だったんじゃないの?


     それにしても、腹違いの姉、村主にメッセージ託すほど身の危険感じていたのなら、さっさと姿消せば? お決まりの別荘に居て、殺意感じている相手を罵倒する? 

     妹も殺す必要なかったんじゃ。味方の母と同居してるし、姉は会社にとっても邪魔な存在だし、他の役員説得して解雇することに全力を注げば良かったんじゃないの。



    3.永遠のトレジャーハンター


     ミステリーとしては弱過ぎる。発掘された金貨銀貨の刻印年代位、長年のトレジャーハンターなら確認しないものなの? 初歩的なミスのような気がする。

     トレジャーハンターって、例えお宝を見つけても、儲かるとは限らないようですね。それどころか損しっぱなしになるかもで、経済的には効率悪そうですね。先代のトレジャーハンターの知識も、村主より知っているべきなんじゃないの? 全財産賭けてる割には、ずいぶんいい加減なトレジャーハンターだな、と感じました。

     こう言う夫って困るよね。生活費入れないどころか、奥さんがコツコツ溜めていた子供預金まで当てにするとは。
     お宝探しが夫の夢なら、夢を追い求める男だと知って結婚した妻も、夢を見たのかな? 結婚したら子供が出来たら、自分の都合のイイように彼が変わってくれるだろう、という期待安易な幻想。他人を変えるのって難しいぞぉ~





    4.エデンの蛇


     三度も身の危険を感じたのなら、さっさと逃げ出せばイイのに。
    夫に殺される! と恐怖を感じている妻なのに、助っ人に来た村主に縋ることなく外出を促すし、変だな逆じゃないの? と思っていたら予想通りでしたね。 
     でも、悪意が無かったとは言え、毒草食べさせられたり、二階から植木バサミ落とされたり、階段に滑り止めが無くなって下には割れたボトルが置いてあったりしたら、たいていの奥さん不審感抱くんじゃない? 私も殺意抱きますもん。
     無口で無愛想な夫に、奥さんが怒り爆発。
    「言わなくても解かるだろう、なんて甘えないで!」同感。
    それで奥さん、口のうまい男の方を信じちゃうんだよね。


    p184
    「そもそも歴史は、行動の結果で成り立っているといっても過言ではありません。その時、なにをしゃべっていたかではなく、行動を見ているのです。それを実践すると、わたしの目には、マダムの訴えが逆に思えてきたのです。」
     寛から疎まれ、殺されそうだと早苗は話す。でも、早苗は、賄い料理に危険な植物を混ぜ、寛に食べさせようとする。寛はというと、命の危険に遭いながらも、早苗を信じ、庇おうとした。言葉ではなく、行動を見れば、寛と早苗の真意は明らかだと、村主は指摘した。
    「おせっかいついでに、もう一つ。マダムは、榊原さんを慕っているようですが、榊原さんの本音を理解していますか?」
     早苗は、鋭く村主を見た。「本音? どういう意味ですか?」
    「古今東西、男は言葉ではなく、行動を見よといわれます。いくら言葉を弄しても、その行動を見れば本心がわかるというものです。榊原さんはマダムに心地よい言葉で、気を持たせているのかもしれません。言葉を排除して行動をみてください。榊原さんは、マダムになにをしてくれましたか? どんな行動を起こしましたか?」
    「なにを?」早苗は、はっとした。
    「『一緒にいたい』……でも、奥さんとは別れようとしない。いろいろ言い訳はするでしょう。どうか、行動だけをみてください。そこに本音が見えますから。さあ、どうです?」
     早苗は、茫然として目を泳がせた。
    「マダムとの関係をこれ以上進めようとしないのなら、それが榊原さんの偽らざる気持ちです。期待と幻想は捨てて、現実を見ることです」


     水着着用の温泉であわやタオル一枚で風邪ひきそうになったり、カエルの合唱で眠れなかったり、早く帰そうとする早苗の嫌がらせに合う、村主の残念な姿を思い浮かべると可笑しい。



    5.奇妙な遺産


     暗号ものは理解出来ないので嫌い。


     奇妙な遺産ってタイトルから、もっとロマンチックなものかと想像してたら、何のことないお金そのものだったのね。
     


     宝箱に入れられたトイレットペーパーの芯から暗号、とお宝の場所を示すまでは凝ったのに、キャッシュカード暗証番号と一緒なんて、伯母さん管理杜撰。生前に泥棒されてたかもしれないじゃない。暗号にあそこまで凝ったのなら、暗証番号もヒントだけ書いておけば良かったのに。
     


     これ、純香が先に『宝島』の本に気づいて懐かしく手に取ってたら、トイレットペーパーを入れた宝箱に暗号仕込んだ意味なくない?
    大学卒業して何年も経って無い純香が押入れのトイレットペーパー探るより、本棚探る方が自然だと思うけど。村主の助手のようなものなのに、純香鈍過ぎる。



     お話とは関係無く気になったところ。
     銀行は亡くなった人の口座を閉鎖しますよね。それってどのタイミングで? 名義人の死亡を、銀行の人が気づいた時から? 新聞に掲載されたのを見て? まさか、死亡届を受けた役所の人が知らせるものじゃないし。銀行独自のルートがあるんでしょうか? 遺族も銀行側も気づかなかったら、その人の口座使えるんでしょうか?

    口座閉鎖じゃなく凍結でした。銀行側が名義人の死亡認知するの、風の便り的なゆるさなのね。田舎はともかく、都会はこんなんでイイのでしょうか?

    ☆☆☆


     山本耕史でどうだろう? この人、探偵のイメージ無いよね?
    王子様で連想して、ミッチ―は? 気に障ると書いて気障過ぎるか。村主、コスプレヲタク以外、常識人だもんね。



     作品の内容は、とてもどろっどろっ横溝正史賞取った人の作品とは思えない程、あっさりとしたものでした。





    ↓ よろしければポチッと押してやって下さいまし。

    にほんブログ村 小説ブログ 脚本・シナリオへ

    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ

    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 読書感想文
    ジャンル : 小説・文学

    tag : 奇妙な遺産 大村友貴美 コスプレヲタク 准教授 村主周一郎 西洋史

    コメント

    Secret

    プロフィール

    唯

    Author:唯
     読書感想が主です。探偵が登場する本格ミステリー好き。
    と言っても、難しいことは解らないのでトリックにはさほど関心無く、登場人物のやりとりを見るのが好きなだけです。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    フリーエリア
    ↓よろしければポチッと押してやって下さいまし。 にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。