スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『メルカトルかく語りき』麻耶雄嵩:読書感想

(講談社ノベルス) 新書 ? 2011/5/10

Amazon様から画像もお借りしてます。

ダウンロード

内容紹介
 祝! 日本推理作家協会賞(長編および連作短編集部門)受賞後第一作
悪徳銘探偵(メルカトル)と五つの難事件、怜悧な論理で暴く意外すぎる真実の数々!

 ある高校で殺人事件が発生。被害者は物理教師、硬質ガラスで頭部を5度強打され、死因は脳挫傷だった。現場は鍵がかかったままの密室状態の理科室で、容疑者とされた生徒はなんと20人! 銘探偵メルカトルが導き出した意外すぎる犯人とは――「答えのない絵本」他、全5編収録。麻耶ワールド全開の問題作!!


1.「死人を起こす」
2.「九州旅行」
3.「収束」
4.「答えのない絵本」
5.「密室荘」


 本作ではメルカトルが色々と語ってくれます。どういうわけかメルカトルは不可謬ですので、彼の解決も当然無謬です。あしからず。
         ――麻耶雄嵩



 恥ずかしながら、不可謬、無謬って言葉初めて知りました。
前に読んだ作品でも解からない言葉、あったなぁ~


「不可謬」間違えることはあり得ない

「無謬」理論や判断にまちがいがないこと。「推論の―性」



――だそうです。

「メルカトル」は商人の意味? 地理学者の方? 



 ↓ 以下、ネタバレあり。




    ――ムムッ、おのれ、悪魔め! 悪魔が探偵業やってら。

    yjimage (7)yjimage (5)yjimage (8)

    1.「死人を起こす」

    ――えぇっ! そんなんで納得してイイのか? 大学生達よ。
    一年前の事件で、警察にも事故死と判断され葬式まで参加した同級生達が、一年後の明らかに殺人と判る事件の犯人にしちゃう? 生野は生きていたのか! って、信じちゃう?

     トリックは解からないけど、私的には、二件とも長谷が怪しいと思う。皆の居る鶴の間で眠り込んだ生野を、桜の間に寝かせようと言い出したのはホストの長谷だし。やっぱり新井を桜の間に寝かせたのも長谷だから。一年前、女子は鹿の間で眠ること決まってたんだし、二部屋分の鶴の間で寝かせても何ら問題無い筈なのに、わざわざ桜の間に連れて行ったから。二件目はもっと不自然。一年前、一人寝かせた生野が死んだんだから、眠り込んだ新井をそのまま寝かせといた方が心情的に自然。なのに、わざわざ桜の間に連れて行くなんて、語り手の竹田で無くても、その鈍感な仕打ちに驚くよ。

    yjimage (1)yjimage (10)yjimage (12)


    2.「九州旅行」

    p85
     しかし、法隆寺とはまた渋い趣味だ。几帳面で内向的で寄付をするほど心優しく、愛者がポルシェで趣味が寺や城のジグソーパズル。その上、出世のために恋人をあっさり捨てるみかんの国の愛媛県人。なんだかキャラクターがばらついてないか? 短編なので適当に整理しないとまずいかも。




     推理小説家の性でしょうか。警察に通報するよりも、次回作のネタ集めに夢中になり過ぎて、遺体のある室内で一人時を忘れてジグソーパズルのピースを数えていたなんて。いや、そんなに行きたかったのか? 九州旅行。メルカトルの眼を欺けるなんて油断したよね。この時はまだ、メルカトルを人間として観ていたのね。殺人現場に入るのに、手袋しないで障りまくっちゃ駄目でしょう。

     殺人者と鉢合わせした推理作家、あの後格闘したんだろうか。メル寸前で助けてくれたんだろうか。警察呼んでくれた?

     やっぱりメルカトルは悪魔だ。仕返しの仕方が半端無い。あそこまですることないじゃない、ねぇ。記憶しておいた原稿を消去しただけじゃなく、余計なことまでしてくれて。
    それにしても、出版社に送った、怪しげな画像って?

    yjimage (3)yjimage (9)yjimage (11)yjimage (2)

    3.「収束」

    ――これは、宗主の小針を殺してカテジナ書を奪ったのは寺尾ってことだよね。小針の口に入っていた黒髪は耀子のモノってことで。

     これ、寺尾がもっと早く耀子を殺していたら、内野は殺されずに済んだってことだよね。もしくは、耀子がもっと早く内野を殺していた
    ら、関谷は殺されずに済んだってことだよね。三人が三人とも簡単に銃を手に入れることが出来るんだ。殺されて当然の内野の、理想の女性直美は、これらの事件とは一切関わりないってこと?

     ドミノ倒し殺人の結果、犯人に仕立てる役の耀子以外二人も殺されていたら、寺尾の計画も狂うよね。それともメルカトルのことだから、小針も関谷も、耀子が殺して自殺したってことにして、寺尾からカテジナ書を奪うか。生き残りの直美と寺尾の二人を教団に残し、恩を売って教団から甘い汁を吸うと言う手もあるかも。

     銘探偵の名声としては、ドミノ殺人の方が面白いか?


    ――えぇっ、これってマルチエンディングってヤツなんですか? 知らなかった。
    私はただ順番に殺人が行われたのかと思っちゃいました。ヒヤッヒャヒャ……肝心の部分を読み落として居ました。

     被害者はいずれも聖堂で、犯人が与えたカテジナ書に夢中になっている時に、蟀谷を撃たれていた。

    結末三パターンの三人とも、宗主殺しについては何も語ってないんですね。

    4.「答えのない絵本」

     10分置きの四度のアナウンス、パソコンの20分で起動するスクリーンセイバー、アナウンスが聞こえない二組と四組。この時間軸で20人の容疑者を絞っていくと、該当する犯人が居なくなる。
     解からなかったです。


     多分、犯人は依頼人関係者のどっちかだったと思う。それでメルカトルは、犯人は居ない、ってことにしたんじゃないだろうか。こんな推理結果で、依頼人、学校側が納得出来る? 無理やり犯人作り上げちゃいそうで、怖い。地味な生徒とか、業者さんとか化学教師とかに。外部犯説に替えて、誰も検挙しないならイイんだけど。



    5.「密室荘」

     う~ん、これも解からん。この遺体はどっから侵入したんだ? 何者で何の目的でここに居たんだ? メルカトルの、得の無い面倒なことには関わりたくない、って気持ちは良く分かるけどね。思いっ切り良いのが悪魔ゆえか。だからって、即セメント固めにしてイイのか。まぁ、多分、汚れ仕事は、お人好しの美袋にやらせるんだろうけど。この屋敷に行くってこと、被害者誰かに話して来たかもしれないじゃない。
     殺したのは自分じゃないから、メルが殺したのか? 疑心暗鬼。銘探偵と推理作家の証言じゃ、警察への信用度が違い過ぎて、美袋不利。二人の友情が試された事件。



    ↓ よろしければポチッと押してやって下さいまし。
    にほんブログ村 小説ブログ 脚本・シナリオへ

    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 読書感想文
    ジャンル : 小説・文学

    tag : メルカトルかく語りき 麻耶雄嵩 美袋 アゲハ 白タキシード シルクハット

    コメント

    Secret

    プロフィール

    唯

    Author:唯
     読書感想が主です。探偵が登場する本格ミステリー好き。
    と言っても、難しいことは解らないのでトリックにはさほど関心無く、登場人物のやりとりを見るのが好きなだけです。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    フリーエリア
    ↓よろしければポチッと押してやって下さいまし。 にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。