スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『南極料理人』映画:感想

出演: 堺雅人, 生瀬勝久, きたろう, 高良健吾, 豊原功補
監督: 沖田修一


amazon様から画像もお借りしてます。


内容紹介
 堺雅人が南極で料理人に!
氷点下54℃、家族が待つ日本までの距離14,000km 究極の単身赴任!
おいしいごはん、できました。

 西村(堺雅人)は、ドームふじ基地へ南極観測隊の料理人としてやってきた。限られた生活の中で、食事は別格の楽しみ。
手間ひまかけて作った料理を食べて、みんなの顔がほころぶのを見る瞬間はたまらない。しかし、日本には妻と8歳の娘と生まれたばかりの息子が待っている。これから約1年半、14,000km彼方の家族を思う日々がはじまる・・・・・・。



 真夏に観ればなお良かったかな? 映画館で観たら、どうだったかと思うけど、正月に録画したのを、暖房の利いてる茶の間でなら面白く、一気に観れました。



 ↓ 以下、ネタバレあり。





    images (3)images (2)

     うわ~南極料理人の作る料理って美味しそぉ~私も食べたぁ~い♪ と思うより、過酷な職場環境に、う~んと唸ってしまいました。



     これって何か一つでも不具合起きたら、死ぬよね?
    ここの暖房何なの? 台所プロパンガス? ここのエネルギーは何なの? 施設自体を整備管理出来る人居るの?
    来る時、帰る時、昭和基地から来てくれるの? こっちから行くの?
     漫画読んでる人がサボっている車じゃ、八人乗れないよね。車故障したら整備のこの人が居なかったらヤバイよね。


     時には裸になったりして皆気安く出入りしているドア、アレ開かなくなったら……即ロッカーじゃなくて、もう一つ空間持てないの? 
     ここでミステリー風に想像してしまった。――アレ、中に居る人間がプッツンして、ドア閉じたら、外に残された全員死ぬよね。残った人間も自分一人で全部出来なきゃ、生きてけないよね。おちゃらけるのはいいけど、裸の鬼を一人外へ出すのはふざけ過ぎ。凍傷にさせちゃ駄目でしょ。


     外から観ると施設広いように見えるけど、中狭いよね。その中で八人のオジサン達がひしめき合っているんだもん、ムサイよね。でも、仕事現役のオジサン達だからこそ、こう言う状況でも耐えられるんだな、と思いました。私は無理です。あのトイレ、慣れない中は便秘になりそう。あそこ後二枚板打ち付けるだけで、少しは気分落ち着くと思うけど、どうかな? 閉鎖空間で、一日中明るい、一日中暗い、この中でオカシクならない人って強靭な精神の持ち主。


     私も、「やりたい仕事が出来るのがここしかなかった」、って他のことはど~でもイイような生瀬勝久や、「ここは自由だ。俺何年でも居られるわ」ってここでの生活楽しんでいた豊原功補みたいに、なれたらイイなと思いました。ドクター、夜中に一人抜け出して自転車走ってたの、ちゃんと将来のこと考えて練習に励んでいたんだね。でも、勝手に一人で外に出て戻ってこれず気づいて貰えなかったら、と思うと、就寝の時点呼とった方がイイんじゃない。誰か一人でも欠けたら、皆の生命が脅かされそうだよ。



     皆が疲労困憊で働いているのに、サボって尾崎豊を口ずさみながらシャワー浴びてる男、キレた隊員じゃないけど、私殺意抱きました。シャンプーしてる最中はお湯止めろよ! 雪は無限にあるけど、固いし堀集めるのは大変なんだよ。知ってるだろ!

    images (4)images_201504101909438ab.jpg

     食料は豊富なようで、夜食のラーメンを頬張るきたろう等を目撃しても注意しない料理人。そして警告もせず、ラーメンはもう無いと告げる非情さ。料理人、食料のことに関しては研ぎ澄まされた包丁手に持って鬼のように怒って、管理する責任があるんじゃないの? ラーメンが無くなったから、蟹なら沢山あるって、どんな嫌がらせ? 伊勢海老の時の仕返しなのだろうか?


     バター丸ごと盗み食いされて(そりゃストレスでドカ食いに走るわな)、膝蹴り食らわす料理人。おぉ怒りが込み上げて来たぞ。お守りのように持っていた娘の歯を穴に落とされて、ついにプッツン! ふて寝。よく、今まで耐えてきたと思う。彼だって急な代役で、来たくて来た訳じゃないのに。隊員の揚げた脂ぎった唐揚げ食べて涙したのは、大雑把な妻の手料理思い出したからだよね。 

    images (1)yjimage (1)


    ↓ よろしければポチッと押してやって下さいまし。
    にほんブログ村 小説ブログ 脚本・シナリオへ

    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 読書感想文
    ジャンル : 小説・文学

    tag : 南極料理人 沖田修一 堺雅人, 生瀬勝久, きたろう, 高良健吾, 豊原功補

    コメント

    Secret

    プロフィール

    唯

    Author:唯
     読書感想が主です。探偵が登場する本格ミステリー好き。
    と言っても、難しいことは解らないのでトリックにはさほど関心無く、登場人物のやりとりを見るのが好きなだけです。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    フリーエリア
    ↓よろしければポチッと押してやって下さいまし。 にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。